男性器の感覚も鈍らせる

using smartphone chat

キシロカインは痛みを感じないようにするために利用することが多いのですが、応用することで早漏治療にも使うことができます。
早漏の原因は男性気が性的な刺激に耐えることができないことによるものが多いです。キシロカインは痛みを防ぐというよりは患部を麻痺させる効果がありますので、男性器に利用することで刺激に対して強くすることができます。
これは副作用が少ないキシロカインだからこそできるもので、他の麻酔薬を利用することはできません。男性の間ではキシロカインは痛みを止めるためのというよりは早漏改善のための薬というイメージも強く、実際に病院で行う早漏治療の際にも処方されることがあるようです。

早漏改善に劇的な効果を発揮するキシロカインですが、利用の際は可能な限りコンドームを着用しましょう。これはキシロカインが女性の体内に入るのを防ぐためです。
男性器にキシロカインを使用して、そのまま性行為を行うと、女性の体内にもキシロカインが付着し、女性の性的な快感も軽減されてしまいます。女性を満足させるためにキシロカインを使用して、結果的に女性の快感が減ってしまうと本末転倒なので、コンドームは必須だといえます。
もしコンドームなしでキシロカインを使いたい場合は、行為の前にキシロカインを利用しておき、十分に浸透させてから洗い流しましょう。男性器の中までキシロカインが浸透すれば効果は十分に得られますので、女性の体に影響を与えることなく使用ができます。この点にだけ注意すれば、キシロカインは早漏改善に大きさ効果を発揮するでしょう。